2018年05月16日

株価チャートの単純なお話

良く株で儲けるにはどうすればいいのって問いに
「安く買って、高く売るんだよ」って答えがあります。
すなわち図で書けば(A)で買って(B)で売れば儲かるよということです。
じゃあその安いところ、高いところってどこよって聞かれると途端に答えに窮したりします。
チャートの(A)が底値、(B)が高値としましょう。
(A)から(B)に到達するには株価はうねりながら図のように青、黄色、緑で書いたように上向きのさまざまな軌跡を描きながら推移していくということはわかると思います。そんなの当然だろ(A)より(B)のほうが高いのだから上向きの線に決まってらあ、と言われるかも知れません。
ただここをさらっと見過ごしてはいけません。ここに「安く買って、高く売る」方法の手がかりがあります。
(A)から(B)に推移するためにはどんな軌跡をたどったとしてもチャートは絶対に上向きになるんです。
このことから2つの事実がわかると思います。
(1)チャートが上向きなら(A)から(B)の間のどこかである。
(2)(A)から(B)のどこかで株を買いチャートが上向きを保っている間、株を持ち続ければ(B)に到達できる。

この事実は逆も然りで(図にはしませんが)高値(B)から株価が下落して安値(C)に到達するにはチャートは絶対に下向きになるんです。

すなわちチャートが上向きのときは買い、下向きのときは売れば儲かる可能性が高いのです。株価のローソク足チャートだと株価が上下に変動しますから実際は移動平均線や他のテクニカルチャートで上向き下向きを確認したほうが良いです。この手法は順張り、トレンドフォロー、などと言ったりしますが、それを株価チャートと移動平均線を使って判別する方法として足立武志先生の株価トレンド分析という手法があります。ほかにもトレンドフォローの手法はあると思います。詳しくは説明が面倒、説明が下手なのでわかりやすく書いている足立武志先生の
「ファンダメンタル投資の教科書」の第4章もしくは「株価チャートの教科書」を読んで見るとその手法の根底にある考え方がわかると思いますので読んでみてください。

chart-20180516.png










posted by Sakura2013 at 20:33| Comment(0) | 投資戦略

2018年05月14日

決算持ち越し銘柄の感想

ほとんど今日で保有株の決算が出たので持ち越した株の感想を。

・シュッピン
EXCELLENT
・ギガプライズ
SUPER EXCELLENT
・ハーバー研究所
EXCELLENT
・G−7ホールディングス
EXCELLENT
・静岡銀行、マネックスグループ
どうでもいい(コインチェックの情報が欲しかっただけなので)

ギガプライズの成長はすばらしいな。予想以上というか。顧客に大○ハウス、大○建託など大手がいる時点で安心感はあったのだが、5年ほど高成長できて今期もISP事業は30%以上の成長とか。なおかつまだまだ成長余地はありそう。期待していた銘柄がすばらしい決算で被弾しなくて良かった(ギガプライズ、G−7は明日になってみないとわからないけど、中長期で持つ予定)。
まだ、ソースネクストとファイバーゲートが明日残っているがこの2銘柄はちょっと不安が残る。
posted by Sakura2013 at 20:29| Comment(0) | 日記

2018年05月11日

ポートフォリオ損益

先月マネックスで利益が出た分はマイナスになってもいいつもりでマネックスを買い戻した。やっぱりコインチェックが業者登録された場合の利益の大幅増の期待が大きい。ほかに買うものも無かったのでハーバーも買い戻した。その他、ファイバーゲートとジェイリースを新規で買い。持ち株のいくつかを買い増した。シュッピンは一部利益確定。ソースネクストは決算が不安でNISA以外は手放した。イーレックスのストップ高に並んで100株当たった。

5月前半の売買
買い ハーバー研究所、スルガ銀行、ファイバーゲート、マネックスG、ソースネクスト、Hamee、ギガプライズ、ジェイ・エス・ビー、フルスピード、G−7ホールディングス、ジェイリース、イーレックス
売り スルガ銀行、シュッピン、ソースネクスト、フルスピード

保有株            決算発表日メモ
3134 Hamee                6/13 4Q
3179 シュッピン(NISA含)        5/8  4Q
3480 ジェイ・エス・ビー        6/12 2Q
3830 ギガプライズ              5/14 4Q
4344 ソースネクスト(NISA)      5/15 4Q
4925 ハーバー研究所            5/10 4Q
7187 ジェイリース              5/10 4Q
7508 G−7ホールディングス    5/14 4Q
8355 静岡銀行                  5/9  4Q
8698 マネックスグループ        4/26 4Q
9450 ファイバーゲート          5/15 3Q
9517 イーレックス              5/10 4Q

monex-portfolio-20170511.png










posted by Sakura2013 at 23:45| Comment(0) | ポートフォリオ

2018年04月28日

4月の成績&PF

年初来 +4.72%
前月比 +12.49%

ポートフォリオ損益

頻繁に売買。結局株価の乱高下に耐えられずマネックスとハーバーも売ってしまった。マネックスは仮想通貨が再度盗まれたときのリスクが大きいと考えて長期では持てないので売却した。セレス、リミックスポイントも買っていたが同様の理由で売却した。キャッシュが40%ほどになってしまったので買う銘柄を探さねば。

4月後半の売買
買い マネックスG、ハーバー研究所、シェアリングテクノロジー、トウキョウベース、リミックスポイント、セレス、ゲンキー、シュッピン、Hamee
売り GセブンHD、ハーバー研究所、バイテックHD、シェアリングテクノロジー、学究社、アメイズ、エイトレッド、トウキョウベース、ジェイリース、原田工業、クリエイト、ゲンキー、リミックスポイント、セレス、マネックスG

保有株            決算発表日メモ
3134 Hamee                6/13 4Q
3179 シュッピン(NISA含)        5/8  4Q
3480 ジェイ・エス・ビー        6/12 2Q
3830 ギガプライズ              5/14 4Q
4344 ソースネクスト(NISA)      5/15 4Q
7508 G−7ホールディングス    5/14 4Q
8355 静岡銀行                  5/9  4Q

ポートフォリオ損益
monex-portfolio-20180427.png






ビットコイン
coincheck-portfolio-20180428.png










posted by Sakura2013 at 08:11| Comment(0) | ポートフォリオ

2018年04月14日

ポートフォリオ損益、ビットコイン買い

先月に続き今月も頻繁に売買。右往左往して今年のプラテン間近。
マネックスとハーバーが主力になった。

4月前半の売買
買い 日経レバETF、ハーバー研究所、パピレス、ビーグリー、原田工業、クリエイト、バイテックHD、マネックスG、GセブンHD、静岡銀行
売り 原田工業、日経レバETF、ユニフォームネクスト、GセブンHD、クリエイト、パピレス、エイトレッド、ビーグリー、エレコム、ゲンキー、アメイズ

保有株
3179 シュッピン(NISA)
3480 ジェイ・エス・ビー
3830 ギガプライズ
3969 エイトレッド
4344 ソースネクスト(NISA)
4925 ハーバー研究所
6076 アメイズ
7508 G−7ホールディングス
8355 静岡銀行
8698 マネックスグループ
9957 バイテックホールディングス
9769 学究社

高配当・優待株(主にQUOカード狙い)
3024 クリエイト
6904 原田工業
7187 ジェイリース

ポートフォリオ損益(実際はマネックスの口座に保有)
monex-portfolio-20170414.png













あ、そうだ。コインチェックでビットコイン買ったんだった。
20万入金したのでわずかにプラス

coincheck-portfolio-20170414.png









posted by Sakura2013 at 21:23| Comment(0) | 日記

2018年04月08日

マネックスグループがコインチェック買収

4月6日にマネックスグループがコインチェックを買収すると発表し記者会見を行った。そのときの模様がこちら。

暗号通貨流出のコインチェックがマネックス傘下へ 両社社長が午後4時から会見(2018年4月6日)https://www.youtube.com/watch?v=78FZ9fg3rco

去年の仮想通過バブルと今年に入ってからそのバブルが崩壊。1/26のコインチェックからのNEMという仮想通貨の流出事件がきっかけというようなタイミングだが事件が無かったとしてもバブル崩壊していたかもしれない。これら一連の出来事には対して興味は無かったのだが今回の買収の件でマネックスGを買ったので遅ればせながらコインチェックという会社および仮想通貨ならびにその基盤の技術となるブロックチェーン技術というものについて勉強してみた。仮想通貨とブロックチェーンってすごいんだね。仮想通貨バブルをただのマネーゲームだろうと思って詳しく知らなかったが仮想通貨のことを勉強すればこれだけ盛り上がるのもわかる気がする。記者会見でマネックスGの社長が言っていたが仮想通貨って将来、お金、ゴールド、株、債権、不動産にならぶ新たな資産となっていってもおかしくない。仮想通貨なら簡単に資産の移動が出来そう。物や国でなくブロックチェーンというシステムが後ろ盾になっているので国境を簡単に越えられる通貨といおうか。
将来性がある仮想通貨の取引所というプラットフォーマーであるコインチェックを今回マネックスGが買収したというのはすごいことではないか。コインチェックをIPOすることも考えていると言っていたし。

クリプト女子AYAタン可愛い
マネックスGコインチェック買収!金融庁登録待ち事業者100社!?仮想通貨ニュース!

まあ当然ながらポジトーク全開であることはご注意されたし。当然ですが投資判断はご自身で。
posted by Sakura2013 at 20:07| Comment(0) | 日記

2018年03月31日

3月の成績&PF

年初来 -6.89%
前月比 +4.83%

ポジポジ病をぐっとガマンしてキャッシュを常に半分程度持つようにして最近は乗り切ることにした。もう今までのように高パフォーマンスを求めるのをやめて主力なんて考え方はやめて均等に資金配分しかつキャッシュは最低でも常に多めに持つようにしたい(この誓いは何回目だ)。気長に投資したいという考えも出てきて優待株も買ってみたが優待QUOカードの何倍も含み損になってしまった。QUOカード恐るべし。
ギガプライズが大東建託の管理住宅100万戸の全部にLiveSmart導入というニュースが。これは相当大きなニュースと思うがどうなんだろう。ちとPERは高めだがエイトレッドを新規に購入。ジェイ・エス・ビーは業績はすこぶる安定成長。同業の日本管理センターと比べ低PERでありながら利益率が高かったので買ってみた。
その他、ダブルインバース、任天堂、シェアテクなどで大損、ニチダイでランチ代ゲット!。右往左往したけどなんとか今月はプラス。

3月の売買
いろいろ

保有株
1570 日経レバETF
3179 シュッピン(NISA)
3480 ジェイ・エス・ビー
3566 ユニフォームネクスト
3830 ギガプライズ
3969 エイトレッド
4344 ソースネクスト(NISA)
6076 アメイズ
6750 エレコム
7508 G−7ホールディングス
9267 ゲンキー
9769 学究社

高配当・優待株
3024 クリエイト
6904 原田工業
7187 ジェイリース
posted by Sakura2013 at 07:12| Comment(0) | ポートフォリオ

2018年02月28日

2月の成績&PF

年初来 -11.18%
前月比 -13.19%

2月は5日の週に急落があり、相場の上昇トレンドが変わってしまい一旦中旬にNISA以外はノーポジにしたものの、その翌週に相場が落ち着いて来たのもあり買ってみた。アメリカの金融緩和をもとに戻す正常化、好景気もあいまって金利が上昇し、一気にリスクオフとなった。市場は落ち着いたものの先高感なし。
急落の際に集中投資はやはり危険なのでもっと分散することとトレンドフォローを徹底する方法にちょっと投資法を変えてみた。証券会社をSBIからマネックスに変更したが使い勝手が良くないので楽天証券に変えるかも。

2月の売買
いろいろ

保有株
1357 日経平均ダブルインバース
2154 トラスト・テック
3179 シュッピン(NISA)
3276 日本管理センター
3830 ギガプライズ
4344 ソースネクスト(NISA)
6670 MCJ
7508 G−7ホールディングス
7575 日本ライフライン
7605 フジ・コーポレーション
7974 任天堂
8043 スターゼン
posted by Sakura2013 at 22:39| Comment(0) | 日記

2018年02月16日

ノーポジ

NISA以外はすべてキャッシュにしてノーポジ。
年初来マイナス10%程度だがメンタルやられたので休むも相場。

nisa-portfolio-20180216.png

posted by Sakura2013 at 23:20| Comment(0) | 日記

2018年02月11日

暴落への対処

今週は日経平均が大きく下げた月曜からの値動きを追うと-592 -1,071 +35 +245 -508。
月曜の前日終値が¥23,274、金曜の終値が¥21,382なので一週間で¥1,892(8.12%)も下げた。
日経平均の直近の再高値が1/23の¥24,129なのでこれと比べると¥2,747(11.38%)の下げ。
株価のトレンドを確認すると12/6に一度25日移動平均線を割ったがそのときはトレンドは崩れなかったが1/30に25日移動平均線をまた割っており、個別銘柄でも最近は上値が重いものが多く警戒すべきであった。日経平均株価の下げの理由をニュースで調べるとどうもアメリカの長期金利が上昇傾向になってきたためNYダウが大きく下落し、それにつられて世界的にも相場が下落傾向のようだ。とにかく堅調だった相場で上値が重くなってきたあとに日経平均が大きく下げたら要警戒である。今回の場合は対処すべき日は2/5であった。
持ち株をどうしたかというと自分の方針としては暴落は様子見なので日経平均が1500円も下げた火曜日に半分ほどブン投げ、水曜日にNISAとヘッジのTOPIXダブルインバース以外はすべて売った。2/5に持ち株が下がっていた(その株は25日線を割っていたにもかかわらず!)のでなくなんとなく信用で買い増してしまったのは大きな反省点。相場の先行きを予想することはしない、トレンドについていくのみ。また市場が落ち着いて上昇トレンドに戻ったらそろそろと買っていきたい。

nikkei-20180209.png










posted by Sakura2013 at 08:20| Comment(0) | 日記